愛媛県のサッカースクール トレーフルサッカースクールのブログです。


by treflesoccer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

皇后杯愛媛県予選

今日は皇后杯県予選1回戦でした。

結果は0-2敗退

目標としていた大会の1つだったので残念です。

ただ、なるべくしてなった結果だとも言えるので、この結果をどう捉え、今後どう変わって行くのかが重要です。


勝ち負けもさることながら心からサッカーを楽しめなかった原因ははっきりしている。

それはやはり心の問題。

表面上は昨年同様に楽しんで全力で取り組んでいるように見えているが、その温度差は明らか。

昨年を経験している選手と今年新加入の選手の意識の差、中学生と高校生の行動の差、それをまとめることの出来る人がいなかったこと。

それを分かっていながら放置していた指導者。

これが敗因。

もちろんそんなことは気づいていたし、指導者主導で修正することは簡単でしたが、色々葛藤はありましたが、あえて放置しました。放置したというよりいろんなヒントは散りばめつつ、気づき、行動できるようにと様々な取り組み仕掛けをしてきたのですが、最後のところでどうしてもなあなあになり、大事な問題を先送りにして逃げてきた結果です。

ただ、今回の敗戦でようやく逃げずに受け止めて、行動に移せるのではないかと思っています。
選手たちのミーティングでそれを感じました。
なので、成長のためには必要な敗戦だったと思ってます。これまでの取り組みやアプローチの仕方も後悔はしていませんし狙い通りとも言えます。

しかし、正直なところこの選択が正解だったのかどうか分かりません。(正解なんて無いんでしょうが・・。)
もっと良いアプローチの仕方、仕掛け、仕向けが出来ていれば、負けることで気づかなくとも、いつも通り楽しんだまま気づき成長できる方法があったのかもしれません。

そこが私自身の課題であり今、追及しているところ。

それは今後も探り続けて行きたいと思ってます。

いずれにしても選手も私も成長できる機会だった事に間違いは無く、勝ち負けよりも選手主導のボトムアップで人間力の向上を目指す方向性はブレ無いように継続して行く事を改めて強く決意しました。

どう変わっていくか楽しみです。

d0091852_17542998.jpg

[PR]
by treflesoccer | 2014-09-07 18:15 | フィーユ(女子)